鏡餅 飾る 時期。 鏡餅|飾り方・意味・いつから・いつまで飾る? | お正月

飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅

鏡餅の意味を詳しく!一緒に飾る 「三方」「四方紅」「裏白」「御幣」 とは? 鏡餅の意味についてですが、鏡は古来から神様の宿るところとされており、鏡餅はお迎えした歳神さまの依代(よりしろ)となると言われています。 妊娠中や産後間もない女性は子どものことを願いながら鏡餅を飾ってみてはいかがでしょうか。

1
飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅

大掃除を済ませた後に飾ると良いですね。

12
飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅

車中や職場、トイレなどは 鏡餅の置物 こんなふうに分けて、鏡餅を置く場所を決めてみてはどうでしょうか。 29日が大安吉日でも、この日はちょっと避けたい所です。

5
飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅

歯は生命の維持にとても大切で、丈夫な歯の持ち主は何でも食べられ、健康で長生きできます。

14
飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅

現在は、ミニチュア版の門松もあるようで、手軽で安価に門松・松飾りを設置できるようになり、有り難く便利になったものです。 そしてお正月を過ぎたら、鏡餅はいつまで飾っておくのかというと 鏡餅は1月11日に下げる ことが良いと言われています。 正月飾りの定番、門松はいつからいつまで飾っておくべきか。

14
飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅

なお、割った鏡餅は、おぞうにやおしるこにして食べる方が多いです。 鏡餅とは、一年間を無事に過ごせた事を神様に感謝しつつ、翌年も家族が健康で幸せである事を祈りながら、お供えした餅を家族皆で食べるという事に、もっとも大きな意味があるのだと思います。 平安時代には既に存在し、当時に書かれた源氏物語には『歯固めの祝ひして、餅鏡をさへ取り寄せて』の一節がある。

7
飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅

神棚や玄関、台所、リビングなど、 自分が大切だと感じる所に飾りましょう。 今であれば、 パックの鏡餅などをお飾りしていた場合には 少しレンジでふやかして、 手でちぎっていただくようにしましょう。

10
飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅

どちらにするかはそれぞれの地域の風習などに従って決めると良いと思います。 その地域により、1月7日もしくは15日に松下ろしとして、門松やしめ飾り、しめ縄を外したり下ろしたりしてお下げしておきます。 仕事場など、それぞれ大事な場所にもお供えします。

16
飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅 飾る 時期 鏡餅

また、三種の神器の他の二つ、八尺瓊勾玉に見立てた物が橙 ダイダイ 、天叢雲剣に見立てた物が串柿であるとされる。

5