ネラトン カテーテル と は。 ネラトンカテーテル 保険請求 親水性コーティング 医療事務向けレセプト算定技術 病名略語でレセプトチェックしよう

は と ネラトン カテーテル は と ネラトン カテーテル は と ネラトン カテーテル

(関連施設の場合は管理料算定できない。 イ以外のものネラトンカテーテル 960点イ親水性コーティングを有するものは、親水性コーティングが施され潤滑剤が同封されているもの。

20
は と ネラトン カテーテル は と ネラトン カテーテル は と ネラトン カテーテル

…続きを読む. 4.女性の場合は処置をしやすくするため、電気スタンドを用いて局所に採光する。 調査によりますと、スピーディカテは、利便性、導尿にかかる時間、活動性によって利用者から好まれているという結果がでています(1)。 挿入の長さは約20cm(男性の尿道は、成人で16cmから20cm)。

は と ネラトン カテーテル は と ネラトン カテーテル は と ネラトン カテーテル

様々な用途に適した品種が選べるよう、先端形状は3タイプ。 観察のポイント 導尿前の観察ポイント 1.排尿障害による随伴症状の有無 2.下腹部膨満の有無と程度 3.自尿の有無、量、最終の排尿の時間 4.尿比重 導尿後の観察ポイント 1.導尿後の尿道口の痛みの有無、程度 2.自尿の有無、尿の性状(混濁、血液混入、浮遊物等)と量 3.残尿感の有無 4.一般状態の観察、発熱の有無(感染の兆候の観察) 5.下腹部・腹部等の違和感と疼痛の有無 注意点・留意点 1.導尿を必要とする理由を十分に患者に説明し、理解と協力を得る。

12
は と ネラトン カテーテル は と ネラトン カテーテル は と ネラトン カテーテル

13.周囲の物品を取り除き、綿毛布と膝枕などを戻す。 10.患者に口呼吸をうながし、全身の力を抜くように声をかけてから、カテーテルを尿道口から4~6cm挿入していく(女性の尿道は長さは3~4cmと短い)。

7
は と ネラトン カテーテル は と ネラトン カテーテル は と ネラトン カテーテル

使い方が簡単です。

11
は と ネラトン カテーテル は と ネラトン カテーテル は と ネラトン カテーテル

しかし、欠点としては、開口部が丸い形状になっていないため挿入しにくいことがあります。